事業内容

モーターサイクル・マリンエンジン製品を主力としたアルミ合金の一貫生産部品メーカー

世界の人々に『走る、曲がる、止まる』喜びを提供するモーターサイクル・ATV(四輪バギー車)・マリンエンジンや自動車の機関・駆動・走行装置に使用されるアルミ合金製品の鋳造から切削・塗装・組立まで、すべての工程を装備しています。また、国内のみならず海外にも進出し、一貫生産メーカーとして事業を展開しています。

試作〜生産の一貫立上げ

製品イメージ

当社の仕事の流れは試作から始まります。クライアントからの依頼により、生産技術セクションが企画・プロセス設計を行った上で試作を行います。試作承認を得た段階で生産企画プロセスにてラインプラン構築を行います。次に生産準備プロセスによって具体的なラインの構築を行います。当社はここまでの流れを全て自社内で一貫して行う事の出来るノウハウを持っています。

製品設計にてマーケットイン

市場ニーズや顧客要求の基本機能を折り込み、一貫生産における製造要件を作り込んだ製品設計を手掛けています。これによって他社では真似の出来ない製品づくりが可能になり、マーケットインの思想を展開しています。

鋳造・加工・塗装・組立の一貫生産

塗装

当社の生産工程は、鋳造・加工・塗装・組立の工程を連結させることで成り立っています。これにより、高付加価値の製品作りを行っています。

モーターサイクル・ATV
自動車用ユニット・マリンエンジン・その他製品

アルミ合金の特徴

アルミ

ダウンサイジング、リサイクルといった流れの中で、さまざまな物が鉄からアルミへと変わっていきました。アルミは素材のもつ性質上、柔らかく、デザインの自由度が高いという特徴を持ちます。それは複雑な形状を簡単に作れてしまうことを意味します。アルミ異形物加工とは、アルミのもつ性質が産んだ、複雑な形状に対応する、高度な塑性加工技術が必要とされる分野のことなのです。

軽量 輸送用機器において軽量化技術は最重要な課題です。軽量化による燃費の向上は、環境対応の為にも有効な手段になります。
高密度 各種エンジンは銑鉄鋳物からアルミ鋳物=ダイカスト鋳造に大きく変化してきています。エンジン性能に欠かせない高密度化は時代の要請を先取りした技術といえます。
安価 世界的にアルミ合金の原材料であるボーキサイトは十分な供給量を誇り、グローバルコストに適した材料として、多くの製品に使用されています。

生産3拠点の機能・規模・特徴

  本社・工場 5号館 A.I.S Vietnam(ベトナム)
機能
  • 全拠点のコーポレート機能
  • 2輪車製品の4工程一貫生産
  • 独立採算工場
  • 4輪車向製品の2工程一貫生産
  • ASEANコーポレート・輸出機能
  • 2・4輪車製品の2工程一貫生産
工程編成 鋳造→塗装→切削→組立 鋳造→切削 鋳造→切削→(塗装)
担当品番数 413品番 33品番 14品番
月間納入数 178,000個/月 58,000個/月 110,000個/月
1品番当り
納入数
430個/月・品番 1,800個/月・品番 7,800個/月・品番
受注形態 不定期(X:5オーダー/月)
不定量
準定期(X:14オーダー/月)
不定量
毎日(X:23オーダー/月)
不定量
オーダー当り
納入個数
約75個/オーダー 約180個/オーダー 約500個/オーダー
生産進行方式 工程別進度管理方式 スルーライン単位 後補充生産 スルーライン単位 後補充生産
製造直接人員 115名 23名 114名